電話:047-354-5551

〒279-0002 千葉県浦安市北栄1-5-23

東京メトロ東西線「浦安駅」徒歩2分
インターネット予約 こちらから

千葉県浦安市のおおしおウィメンズクリニック | 産婦人科・産科・小児科・無痛分娩

助産師相談

 

おおしおスタッフのブログ VPDを知って、子どもを守ろう Bean Stalkのメンバーズクラブ、まめこみ おおしおクリニックの院長日記 覚悟の瞬間 おおしおウィメンズクリニック 大塩達弥 当院取り扱いサプリメント 安心のピルガイド 無痛分娩のお悩みガイド

外来保健指導

分娩時に必要な妊婦さんの個人情報を確認させていただくことがあります。
妊婦さんからも、出産に向けてご不明なことがありましたら、いつでも遠慮なくおたずねください。
当クリニックでは、バースプランを書いていただき、妊娠後期に向け、ご自身のお産についてどんなお産をしたいか考えていただきます。
バースプランについては、個別に助産師とご相談いただいてもかまいません。
立会い出産やへその緒の切断等、ご主人とよくご相談しておきましょう。
授乳についてのご希望も併せてお聞きしています。妊娠中からの乳房・乳頭ケアについての相談も行っております。

アドバンス助産師

アドバンス助産師が5名在籍中

「アドバンス助産師」とはCLoCMiP レベルⅢ認証制度に基づき、日本看護協会が開発したCLoCMiP を活用し助産実践能力を評価することで、CLoCMiP レベルⅢに達していることを客観的に認証するものです。5年ごとの更新制で、助産師が継続的に自己啓発を行い、専門的能力を高めることにより、妊産褥婦・新生児に対し、安全で安心な助産ケアを提供できること、そして社会や組織が助産実践能力を客観視できることを目的とされ誕生した制度で、一般財団法人日本助産評価機構が認定しているものです。

<アドバンス助産師の助産実践能力>

1.入院期間を通して、責任をもって妊産褥婦・新生児の助産ケアを実践できる
2.助産外来において、個別性を考慮したケアを自律して提供できる
3.助産外来において、指導的な役割を実践できる
4.院内助産において、自律してケアを提供できる
5.ハイリスクへの移行を早期に発見し対処できる
助産ケアとは、助産外来では妊婦健康診査を、院内助産では正常な分娩の介助、新生児健康診査・産褥婦の健康診査・乳房の管理及びそれに伴う保健指導などを言います。このようなことを、助産師独自で行うことが出来ます。

アドバンス助産師の誕生は、個人にとっても組織にとっても価値のあることですが、第一に、当院を受診していただいている妊産褥婦さんとご家族に、質の高い助産ケアを提供することにつながり、安心して当院を利用していただけます。

母親学級

妊娠中期・後期に母親学級を実施しております。
出来る限り参加しましょう。

母親学級の様子

当院で行われた母親学級の動画となります。ぜひご覧ください。

赤ちゃんのためのママの食生活
妊娠中に不足しやすい栄養素
バランスの良い食事(まとめ)
臍帯血の保管

沐浴指導

新生児の着替え、沐浴のやり方、お風呂上りのケアの方法など、助産師が付き添ってレッスンします。
分からないことや不安なことは、お気軽にご相談ください。

乳房外来

産前・産後の乳房ケアを実施しております。
退院後も乳房トラブルへのケアを行っております。気軽にご相談ください。

産後のベビー体重チェックフォロー

1ヶ月健診までの間、ベビーの体重フォローを無料にて実施しています。
その際に、おっぱいの状態や授乳の状況もご相談にのります。

PAGE TOP