電話:047-354-5551

〒279-0002 千葉県浦安市北栄1-5-23

東京メトロ東西線「浦安駅」徒歩2分
インターネット予約 こちらから

千葉県浦安市のおおしおウィメンズクリニック | 産婦人科・産科・小児科・無痛分娩

ピル外来

 

おおしおスタッフのブログ VPDを知って、子どもを守ろう Bean Stalkのメンバーズクラブ、まめこみ おおしおクリニックの院長日記 覚悟の瞬間 おおしおウィメンズクリニック 大塩達弥 当院取り扱いサプリメント 安心のピルガイド 無痛分娩のお悩みガイド

低用量ピルとは

低用量ピル(OC:Oral Contraceptivesの略で低用量経口避妊薬または低用量ピルのこと)が世界で初めてアメリカで発売されたのは1960年になります。今から約50年も前のことです。その間多くの女性に使用され、現在では世界で約1億人の女性が使用していると言われています。しかし、日本では発売から10年以上経った今でも低用量ピルを服用している女性はまだまだ多くないのが現状です。 また、一般的に“OC”と聞く『何となく体に悪そう』、『ホルモンバランスが崩れそう』、『将来、妊娠できなくなりそう』、『太りそう』などといった曖昧な情報を持った方が非常に多くいます。
そのため、このサイトを通じてOCの正しい知識を身につけていただければと思います。
OCの避妊効果は、正しく使用した場合ほぼ100%避妊効果をもたらします。また、避妊効果だけではなく、月経困難症や月経前症候群(月経痛)の軽減、月経血量が減少し、貧血の改善に繋がります。さらに月経周期が規則正しくなるだけでなく、コントロールすることも出来ます。出張や旅行、イベントなど自分のスケジュールに合わせて、月経の時期を決めることが出来ます。女性自らが使用でき、避妊効果が高く、ライフスタイルに合わせて使えるOCは女子の強い味方と言えるでしょう。

OCのメリット・副作用

OCを用いた避妊方法は、多くの避妊方法がある中でも非常に避妊効果が高く、安全性も認められている避妊方法になります。OCは正しく服用すれば99%以上の高い避妊効果をもたらしてくれます。

引用(Hatcher,R.A.et.al.:Contraceptive Technology : Eighteenth Revised Edition,New York:Ardent Media,2004)

避妊以外のメリット

  • 月経困難症(月経痛)の軽減
  • 月経血量減少による貧血改善
  • 月経不順の改善
  • 子宮内膜症の予防および改善
  • 月経前症状の軽減
  • にきび、多毛症の改善
  • 更年期症状、骨粗鬆症の予防
  • 卵巣がんの予防
  • 乳房良性疾患の予防
  • 子宮体がんの予防

OCを服用することにより、避妊以外の多くの効果が得られる報告があがっております。

OC服用による副作用

OCを飲み始めることによって、吐き気や乳房の張り、月経と月経の間に不正性器出血がみられる場合もあります。軽度であれば、2~3ヶ月飲み続けることによって治ります。ごく稀に、なかなか副作用が治まらない場合はピルの種類を変えることによって治まることもありますが、それ以外の原因も考えられますので、ピルを処方したドクターに相談することをお勧めします。

OCの避妊効果

各種避妊法使用開始1年間の失敗率(100人の女性が1年間に妊娠する率)

  理想的な使用(%)* 一般的な使用(%)**
OC(経口避妊薬) 0.3 8 内服忘れを含む
殺精子剤のみ 18 29
薬物添加IUD 0.1~0.6 0.1~0.8
コンドーム 2 15
ペッサリー 6 16
リズム法 1~9 25
女性避妊手術 0.5 0.5
男性避妊手術 0.1 0.15

*選んだ避妊法を正しく続けて使用しているにもかかわらず妊娠してしまった場合
**選んだ避妊法を使用しているにもかかわらず妊娠してしまった場合

引用(Hatcher,R.A.et.al.:Contraceptive Technology : Eighteenth Revised Edition,New York:Ardent Media,2004)

より詳しくは初めてのピルガイドをご覧下さい。

PAGE TOP