電話:047-354-5551

〒279-0002 千葉県浦安市北栄1-5-23

東京メトロ東西線「浦安駅」徒歩2分
インターネット予約 こちらから

千葉県浦安市のおおしおウィメンズクリニック | 産婦人科・産科・小児科・無痛分娩

お知らせ(求人)

おおしおスタッフのブログ VPDを知って、子どもを守ろう Bean Stalkのメンバーズクラブ、まめこみ おおしおクリニックの院長日記 覚悟の瞬間 おおしおウィメンズクリニック 大塩達弥 当院取り扱いサプリメント 安心のピルガイド 無痛分娩のお悩みガイド

看護師 募集中

募集職種 看護師
勤務形態 正社員及びパート
勤務時間 常勤:9:00~18:00
夜勤:17:00~10:00
1ヶ月夜勤回数4回前後 1夜勤2人体制
休暇 公休9日/月 年末年始5日 有給休暇
給与 勤務年数、資格、経験等により決定する
応募方法 電話にて連絡のうえ、履歴書を直接郵送してください。
採用担当:事務長

事務職員 募集中

募集職種 医療事務員 1名
勤務形態 パート
勤務時間等 週3日~
9時~14時(休憩なし) 9時~18時(休憩1時間)
給与 時給950円~(経験・能力により評価します)
その他 医療事務経験者歓迎
医療事務資格保有者優遇
応募方法 電話にて連絡のうえ、履歴書、職務経歴書を直接郵送してください。
交通費 規定の範囲内で実費支給

総務及び経理 現在は募集しておりません

募集職種 総務事務及び経理事務 1名
勤務形態 非常勤
勤務時間等 週4~5日 9時~18時(休憩1時間)
給与 時給1,200円~(経験・能力により評価します)
その他 事務長を補助する業務です
病院事務経験者優遇
パソコン(エクセル・ワード)を使用します
応募方法 電話にて連絡のうえ、履歴書、職務経歴書を直接郵送してください。
交通費 規定の範囲内で実費支給

 

当院にて臍帯血保存ができます。

当院は、臍帯血保存の提携医療機関としてステムセル研究所と契約をしております。

臍帯血保存のお問い合わせは、ステムセル研究所までお願いします。

産科医療補償制度について

全国のお産の現場では、赤ちゃんが健康で元気に生まれてくるために、24時間365日、医師・助産師をはじめとするスタッフが誠心誠意努めていますが、それでも予期せぬ出来事が起こってしまうことがあります。
今までは、分娩時に関わる予期せぬ医療事故により「脳性麻痺」となった赤ちゃんやその家族は、事故に医療側の過失があったかどうかを裁判で争って、その結果により、初めて看護介護費用を勝ち取っていました。
医療訴訟を起こすことによる患者側の精神的、肉体的負担は多大なものがあり、一方医療者側にとっても、このように産科関連の訴訟が多いことが、産婦人科医の不足、分娩を扱う医療機関の撤退、医療の委縮などの一因ともなっていました。
今回、国が関与し、全国的に産科医療保障制度が創設されることになりました。この制度は、分娩時に関わる医療事故により脳性麻痺となった赤ちゃんとその家族が、医療者側の過失の有無にかかわらず、すみやかに経済的に補償されるという制度です。これにより、紛争の防止、早期解決や脳性麻痺発症の原因の分析、そして将来の脳性麻痺の予防に対しての情報提供など産科医療の質を図ることが期待されています。
患者様にとって最も良い制度ができたのではないかと思っております。
新しい制度ですので、まだ詳細については詰めの甘い部位、議論が尽きない部分などもあるようですが、しかし、まずは不測の事態に備えて、本制度への加入を進めていきたいと思っております。
当院で分娩予定の患者様には、分娩予約時に産科医療保障制度の保険料として3万円を受領させて頂きますので、本制度へのご理解を宜しくお願いいたします。

以下、本制度に関して簡単に解説いたします。
本制度は平成21年1月以降に生まれた赤ちゃんから対象となります。

補償対象は原則的には体重が2,000g以上、かつ妊娠33週以上の分娩で重度の脳性麻痺(身体障害 II、2級)となった赤ちゃんが対象です。

補償内容は、看護・介護のために600万円が準備一時金として、その他に総額2,400万円が保証分割金として20年にわたり支払われます。

分娩機関も協力して、可能な限り原因分析を行い、その結果をご家族にもお知らせします。再発防止にも役立てていきます。これには運営組織である(財)日本医療機関評価機構内の原因分析委員会、再発防止委員会があたります。

この制度に加入している分娩機関で分娩をすると、万一のときに補償の対象となります。

保険料(3万円)は、分娩期間が本制度の委託を受けた民間保険会社に払います。その保険料相当額は、患者様に負担のかからないよう出産育児一時金42万円に上乗せされております。

本制度では妊産婦の意向を問わず22週以降の分娩を対象としていますので、分娩予約時に登録証の交付をいたします。

しかし、まずは不測の事態に備えて、本制度への加入を進めていきたいと思っております。

当院での登録証は、他院では使えませんので、里帰り、紹介などで分娩医療機関を移る際には、当院での登録証を提示の上、移った医療機関にて登録を受けなおすこととなります。当院に里帰りされる際には前院での登録証をご持参下さい。

地域の皆様にとってのかかりつけ医として頼れる産婦人科診療を続けて行きたいと考えていますので、引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

平成22年3月
医療法人社団 愛賛会
おおしおウィメンズクリニック
理事長 大塩 達弥

出産育児一時金の直接支払制度について

当院では、平成21年10月より実施されます出産育児一時金の直接支払制度については、下記のようにいたします。

この直接支払制度は、国の少子化対策として平成21年10月より平成23年3月までの期限付きで実施されます
当院では分娩予約金、入院保証金として40万円のお預りをさせて頂いておりましたが、今後は、直接支払制度を利用される場合は、分娩予約金として10万円をお預かりさせて頂き、患者様にご負担がないように対応させて頂きます。
なお、直接支払制度をご利用なさらない方は現行どおり40万円をお預かりさせて頂きます。
助産師外来による指導の充実、麻酔科専門医による無痛分娩、直接支払制度の利用、分娩予約金の減額、無痛分娩料金の見直しなど、より良いサービスが受けられるように今後ともサービス向上に一層努めてまいります。

よろしくお願いいたします。

平成21年11月

おおしおウィメンズクリニック

院内定期コンサート

おおしおウィメンズクリニックでは夏と冬の年2回、院内にてコンサートを開催しました。
通院されている患者様とそのご家族の方々にご参加いただきたいへん好評でした。

♪コンサートの様子♪ ※画像クリックで拡大いたします。

PAGE TOP