電話:047-354-5551

〒279-0002 千葉県浦安市北栄1-5-23

東京メトロ東西線「浦安駅」徒歩2分
インターネット予約 こちらから

千葉県浦安市のおおしおウィメンズクリニック | 産婦人科・産科・小児科・無痛分娩

産科

 

おおしおスタッフのブログ VPDを知って、子どもを守ろう Bean Stalkのメンバーズクラブ、まめこみ おおしおクリニックの院長日記 覚悟の瞬間 おおしおウィメンズクリニック 大塩達弥 当院取り扱いサプリメント 安心のピルガイド 無痛分娩のお悩みガイド

産科

からだにやさしい分娩方法を積極的に取り入れています。

栄養指導、助産婦外来などを行っており、ご希望に応じてご利用いただけます。また、女性のトータルケアを重視しており、当院で出産された方はエステティック優待サービスが受けられるほか、産後のウエイトケア・スキンケア等もご相談に応じます。

お土産をお渡ししております

当院では退院時に、お肌にやさしい綿毛布とベビーウエアをお渡ししております。

4D超音波の画像録画

妊婦検診時の超音波検査の画像を当院オリジナルDVDに録画いたします。
「家族と見ることができてうれしい」
「お腹の中での赤ちゃんが記念になってよかった」
など、ご好評いただいています。

  • 赤ちゃんのおなかの中での向きなどによって、うまく撮れない場合もありますので、ご了承ください。
  • 録画をご希望の方にはDVDは別途ご購入いただいてます。
  • 胎児ドックを受診された方も録画いたします。

産科外来診療担当表

外来診療は予約制です

日曜・祝祭日・木曜日は休診です。
※土曜日の麻酔科外来は、不定期となりますので受付までお問い合わせ下さいませ。
その他、事前通知なく担当医が変更となることがございますので、予めご了承下さいませ。
  日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前
9:00~11:30
- 大塩 大塩 大塩 - 大塩 大塩
午後
15:00~17:30
- 大塩 大塩 大塩 - 大塩 大塩
麻酔科外来
11:00~11:45
- 原田 - 原田 - - 原田※

面会時間

平日
14:00 ~ 20:00
土曜、日曜、祭日
11:00 ~ 20:00

ご主人は、24時間いつでも面会できます。

多彩なお産のスタイル

LDRでの快適な出産

お部屋にいるような心地よい空間での出産。ご家族の立合いも自由にできます。

フリースタイル出産

自由な姿勢で臨めるフリースタイル出産は、人間が本来もっている産む力を引き出します。(仰臥位、横位、立位、四つ這い、蹲踞)

帝王切開

以前の分娩が帝王切開のとき、骨盤位、緊急の場合(母子に危険がある場合)、赤ちゃんの頭が大きく経膣分娩が不可能な場合等に行います。

無痛分娩

無痛分娩ご希望の方には、麻酔専門医が安全性が高く確実に痛みのとれる無痛分娩を行っています。
詳しくは、麻酔科のページをご覧下さい。

母乳哺育

母子にやさしい哺育方針です。当院では母乳哺育をおすすめしており、原則的に母子同室としています。母子同室や添い寝には、母乳の出が良くなる、赤ちゃんとのスキンシップがとりやすいなどのメリットがあります。ただし、お母さんの体調によっては一時的に大事な赤ちゃんをスタッフがお預かりする場合もあります。

分娩費用についてはこちら

立合出産

当院では積極的に立合い出産をおすすめしています。ご主人だけでなくご家族全員に見守られてのお産も可能です。

フリースタイル出産

この分娩方法は、哺乳動物のなかで二足歩行をかちえた人間の骨盤の問題点(分娩をするに当たり不利な骨盤)を解決するにあたり理想的な出産方法といえます。

産む体制としては、上向き、横向き、四つん這い、しゃがむ、立ったままなど、いろいろな形があります。

分娩台でのお産も、胎児仮死状態になったとき、医師が会陰切開や吸引をして、急速遂娩をしなくてはならないこともあり、必要不可欠な分娩方法なのですが、長時間分娩台の上で足を上げた姿勢を維持しなければならないママにとっては辛い状態です。

本来のママの産む力と赤ちゃんの産まれる力で自然に産む自然分娩、楽な格好で産むフリースタイル分娩を開院当初から当院では約20年間とりいれてきました。
希望される方は、大塩院長に申し入れて下さい。当院の助産師と面接をし希望者の願いを出産前からサポートいたします。

フリースタイル分娩は、自由な体勢をとって産むことはもちろん、陣痛の最中でも自由な姿勢でリラックスすることができます。
部屋を歩き回ったり、好きな音楽を聴いたり、子供や夫など家族と一緒に過ごすなど、自分が楽で好きな方法をとれることも、このフリースタイル分娩の特徴です。

バースプランを当院では、35週までに書いて提出していただきますので、大塩院長に接する機会がない方も記載していただければ同様に助産師との面接ができます。
当院では回旋異常があり、分娩進行が遅くなるときも分娩台の上でもフリースタイルに切り替えることも多々あります。

フリースタイル:バースレビュー

アンサー:E氏 インタビュアー:S助産師

フリースタイルにした理由は?

いとこが、当院でフリースタイル出産を行った。いとこは、結局仰臥位の出産に至ったが、それを聞いて、自身も行ってみようと思った。
母親も、フリースタイルの出産が良いと言っていた。

実際に出産した感想は?

良かった点として
色々な体勢が出来て良かった。とても自由に出来た。最初から床で自由に出来れば(より)良かったと思う。
(フリースタイル出産については)写真で見ていて、勉強をしていた。体勢が自由だったのが、良かった。
旦那さんに寄り掛かれて、出産できたのが良かった。
家族みんなが居て、安心出来た。
改善点として
(イキミが早くきて、手を握っていただいたので)掴まれる所が欲しかった。
横向きの姿勢が辛かった。
その他
出産に対しては、痛い事や経過については、母親やいとこから聞いていたので、(分娩経過については)分かっていて、覚悟はしていたが、機会があったら、次もフリースタイルで産みたい。

フリースタイルアンケート

フリースタイルにして良かったと思うことは何ですか。

 
  • とにかく家にいる感覚で産めた。
  • その為、体の緊張が取れて良いお産になった。
  • フリースタイル分娩は旦那も一緒に参加しやすい環境だと思う。

フリースタイルにして良くなかったと思うことは何ですか。

 
  • 言うことが無いくらい満足ですが、あえて挙げるなら、旦那が「かやの外」になりやすいので、旦那への指示があれば、もっと旦那も参加しやすいと思う。

フリースタイルに関してのご意見、ご要望、ご感想。

 
  • とにかく良かった点しかない。
  • スタッフ全員が手厚くカバーしてくれて、気遣いが嬉しかった。
  • 何も心配することがなかったので、お産に集中できた。
  • お産はつらいイメージがあるが、楽しいお産だったといえる。

平成27年5月更新

当院の分娩に対する姿勢について

最近話題になったことでご存じかと思われますが『無資格分娩』に対して、当院では、開院時(平成9年)より助産師によるお産の介助・授乳指導・分娩を医師とともにモットーとしております。
患者様の中でもご心配の方もいらっしゃると思いますが、今当院には11名の助産師が在籍し、皆様のお産のお手伝いをさせていただいております。
又、内診の際には、医師又は助産師のみが従事しております。

当院の方針として妊娠初期、中期、後期での助産師外来を始め、入院、出産から退院、退院後まで助産師が経過を診て、皆様が安全にそして満足のできるお産・育児ができるよう体勢をとり努力しております。
もちろん、分娩進行中・分娩時には24時間365日必ず助産師が対応しますので、安心したお産を行っています。
お産時の無痛分娩・帝王切開では、麻酔科指導医が麻酔を行っております。また、無痛分娩をご希望の方には、麻酔科外来において、無痛分娩の安全性やリスクを丁寧に説明しております。
分娩の際には、ベテランの麻酔科医師が長年の経験から判断し、個々の状況、変化に応じた麻酔を実施しておりますので、リスクの少ない、より安全な無痛分娩・帝王切開ができる体制をとっております。

今後も皆様の安全・安心を一番に考え、より良いお産施設として職員一同努力をいたします。

医療法人社団 愛賛会
おおしおウィメンズクリニック

理事長
大塩 達弥
麻酔科指導医
原田 陽一郎

当院は、日本赤十字看護大学大学院助産学の実習施設として指定を受けております

将来の有望な助産師を育成するために、実習施設として協力しております。
患者様方には、分娩中のケアや産褥の母児のケアなどのご協力を依頼する事があると思いますが、指導者がサポートしていきますので、何卒ご理解下さりますようお願い申し上げます。
なお、実習する学生は、全て日本赤十字看護大学大学院『国際保健助産学専攻コース』の学生で、看護師の免許を取得しており、看護においては教育・訓練されておりますのでご安心下さい。

医療法人社団 愛賛会
おおしおウィメンズクリニック

理事長
大塩 達弥

当院では、新生児のための調乳ミルク用にミネラルウォーターを使用しております。

PAGE TOP