東京メトロ東西線「浦安駅」徒歩2分・
「大手町駅」より快速で16分

〒279-0002 千葉県浦安市北栄1-5-23
おおしお
ウィメンズクリニック

東京メトロ東西線「浦安駅」徒歩2分

師長のつぶやきⅢ

夏日になったり寒かったり寒暖の差がある時期ですが、皆様体調に変化はないですか?

この師長のつぶやきは、めでたくも3回目を迎えスタッフ間ではかなりの高評価。照れ内部を知っている物からすると「ある、ある!!」のようです泣き笑い

皆様が入院された際には、また新たなご意見を頂きたく期待しております。

先日の看護助手Iさんの送別のお茶会は楽しかった思い出や、失敗など笑って話して終了しました。本来であれば外でビール片手に「お疲れ様―!カンパーイガーン」とするところですが、このご時世そうはいかずお茶とお菓子とフルーツを頂きマスクで口を覆いながらの会になりました。予防でも、気持ちは通ったかなと自己満足しています。

最近の面白エピソードですが、かなり師長の主観が入っていることを念頭においてご覧ください。

院長は常に安心・安全な医療の提供に力を注ぎ、片時も心の休まるときがない立場にあります。時間の許す限り体を休ませたり睡眠をとったりして頂きたいと思います。産科病棟は産まれなければ「ヒマだね~」お産が続くと「超忙しい~」と山あり谷ありの病棟です。

そんな中、院長は座ったまま背中をくの字に曲げて眠っていました。やおら目を覚まし「眠くて転げそうになった」と言って自分の休憩場所に行きました。ニヤニヤスタッフはゆっくり休んでくださいね、と優しい言葉をかけていました。それだけで嬉しいものだと思います。私、師長はというと「あの体で転げられたら大変!誰も起こせないゲッソリ」と即座に思ってしまいました。グラサン自分でも悪魔か・・と思った程です。でも、院長は師長に悪魔のような感情は持っていないと思います。いや、思いたいです(笑)。

コロナ第7波の声がTVニュースで聞かれます。感染対策をしっかり行いましょう。

ではまた次回。

2022年4月20日

TOP