〒279-0002 千葉県浦安市北栄1-5-23
おおしお
ウィメンズクリニック

東京メトロ東西線「浦安駅」徒歩2分

無痛分娩

当クリニックの無痛分娩について

当クリニックでは1997年の開院以来、当時まだ少ない「日本麻酔科学会認定麻酔科専門医」による無痛分娩を取り入れてきました。当クリニックでは、日本麻酔科学会認定麻酔科専門医を中心に、産婦人科の医師・助産師とのチーム医療を育みながら「無痛分娩」の歴史を歩んで参りました。
現在は、おかげさまで当クリニックでの無痛分娩を約3割以上の妊婦さまに選択していただくようになりました(下記「分娩実績」参照)。

現在当クリニックでは、専属日本麻酔科学会認定麻酔科専門医・提携日本麻酔科学会認定麻酔科専門医・当クリニック理事長の連携のもと、24時間365日無痛分娩に対応しております。

専属日本麻酔科学会認定麻酔科専門医、提携日本麻酔科学会認定麻酔科専門医
池内久太郎医師、石橋千佳医師

無痛分娩の方法

硬膜外麻酔

現在当クリニックでは無痛分娩の方法として「硬膜外麻酔」という麻酔方法を主体としております。
この方法は背中から脊髄の外側にある硬膜外腔(こうまくがいくう)というスペースに、専用の繊細でやわらかい硬膜外カテーテルというチューブを入れて、2種類の異なる働きをもたらす麻酔薬を併用し持続注入することで、妊婦さまの痛み感覚に応じて「痛み」を日本麻酔科学会認定麻酔科専門医がコントロールするという方法です。

硬膜外鎮痛法

痛みのコントロールについて

硬膜外カテーテルから、十分な鎮痛が達成されるまで局所麻酔薬を何回かに分けて投与します。薬によりますが、作用が現れるまで10~20分程度かかります。痛みの感じ方については個人差がありますが、痛みのスコアで1~3点くらいを目標としております。
完全に痛みをなくすことを目標とすると薬の使用量が必要以上に増えてしまい、副作用の恐れがあります。ご理解をお願いいたします。

痛みのスコア

当クリニックの無痛分娩の特徴

現在当クリニックが妊婦さまに提供させていただいています無痛分娩の特徴をご案内します。

  1. 妊婦さまの意識が最後まではっきりしています。
  2. 赤ちゃんへの影響がほとんどありません。
  3. 妊婦さまの「痛み」がほとんどございませんので、お産における体力の温存、ストレスの軽減が可能です。
  4. 「痛み」を専門とする日本麻酔科学会認定麻酔科専門医が陣痛に対応しますので、痛みを恐れずリラックスして自然分娩同様に妊婦さま自らいきんでいただき、お産の充実感を体験できます。
  5. 自然分娩同様、生まれたばかりの赤ちゃんをすぐに抱くことができます。
  6. 万が一帝王切開が必要になった場合、硬膜外麻酔で使用しているチューブから手術用の麻酔薬を注入することにより迅速な対応ができます。

そのほか当クリニックの無痛分娩について特徴やご不安などございましたら、日本麻酔科学会認定麻酔科専門医が「麻酔科外来」で丁寧にご説明いたします。

無痛分娩の費用

無痛分娩を希望された場合、100,000円(税込み)が分娩費用に加算されます。無痛分娩で時間外に分娩管理を行った場合はこれに30,000円(税込み)、無痛分娩で休日・深夜に分娩管理を行った場合はこれに50,000円(税込み)が加算されます。自費診療となります。

無痛分娩のQ&A

無痛分娩は誰でも受けられるのですか?
特殊な血液疾患や背骨の変形をお持ちの妊婦さま以外であれば気軽にお受けいただけます。
無痛分娩はどんな人に向いていますか?
お産の痛みはとても個人差がありますが、基本的にどんな妊婦さまでも選択なされています。また現代の日本社会のように少子高齢出産が当たり前の時代ですので、なるべく貴重なお産を大切にされたい方、またなるべく早く社会復帰されたい妊婦さまには「無痛分娩」を考えてみてもよろしいかと思います。お産の痛みはとても個人差がありますが、基本的にどんな妊婦さまでも選択なされても問題ありません。
麻酔による副作用はありますか?
当クリニックの麻酔法は基本的に問題ございませんが、ごくまれに麻酔による副作用を起こす方がおります。
一過性の頭痛などが代表的ですが、これらの発生率は学会の報告によると1~2%程度と言われています。
本当は自然分娩にしたいのですが、痛みが怖いので心配です。
当クリニックの無痛分娩のための硬膜外麻酔法の良い点は、痛みを感じる知覚神経に作用するように痛みを抑えながらも、運動神経の機能を残すことができますので、お腹の張りやいきみを実感できます。
それゆえ大半の妊婦さまは笑顔でお産をされています。

分娩の実績

  平成26
(2014)
平成27
(2015)
平成28
(2016)
平成29
(2017)
平成30
(2018)
平成31年・令和元年
(2019)
全分娩件数 467 367 401 312 349 313
うち帝王切開件数 98
21.0%
61
16.6%
57
14.2%
50
16.0%
63
18.1%
37
11.8%
うち無痛分娩件数 163
34.9%
131
35.7%
163
40.6%
138
44.2%
113
32.4%
133
42.5%

反復帝王切開(前回帝王切開で出産し、今回帝王切開で出産された患者さま)を除く

外部リンク

無痛分娩に関するより詳細な情報をご希望の方は、当クリニック監修の『無痛分娩のお悩みガイド』(外部サイトへ遷移いたします。)をご覧ください。

TOP